pdf
歴史上、現代ほど個人・企業の活動と法律の関係が密接になった時代はかつてないと言ってよいでしょう。個人レベルでも、就職、結婚・離婚、交通事故、不動産の購入、相続など法律面で問題が起きる場面は様々ありますが、企業の活動を考えると、まさに法律問題の起きない日はないと言っても過言ではないでしょう。

その中でも、企業活動に関連する主な法律分野としては、次のようなものが挙げられます。

国際取引

現代の企業活動では、多国間の国際取引が珍しくなく、むしろ日常的に行われています。日本の企業が活動していくにあたっては、日本の法律だけではなく、取引先の国の法律を知ることも非常に重要です。また、逆に、外国の企業が日本に進出するにあたっては、当然、日本の法律の知識が必要となります。O'Melveny & Myers LLPは、東京以外に世界中に14のオフィスを持ち、また、そのネットワークによって、国際契約、国際取引規制などに関して、国内外の企業に様々なアドバイスを提供しています。

会社法

我々は、会社法を様々な規則に至るまで使いこなす専門集団として、個々のクライアントの「能力」を最大限引き出すためのお手伝いを致します。実際に我々は、会社法下における上場企業向けの株主総会指導、定款変更案、社内規則等の作成をはじめ、企業のコンプライアンス、リスク管理のお手伝いをさせていただいております。

労働法

言うまでもないことですが、企業活動には人が欠かせません。企業が人を雇っていれば、そこに様々なすれ違いや問題が起こります。我々は、こうした様々な労働問題について、外資系企業向けのサービスに特化した業務を行っております。労働問題は、法律の文面だけでなく、膨大な数の裁判例、そしてそれらが背景とする日本の文化や歴史を踏まえなければ、なかなか理解できるものではありません。日本人同士であれば阿吽(あうん)の呼吸で理解できることも、外国人から見れば全く理解できないことが、労働問題では特に目に付きます。我々は特に解雇・リストラ問題、人材の引き抜き問題、従業員のメンタル・ヘルス、そして労働組合対策の分野において、日本でビジネスを展開する外資系企業をサポートしています。

外国法に関する一般企業法務

東京にいる外国の弁護士及び他のオフィスにいる約700名の専門分野を持った弁護士を通じて、我々は、会社法、パートナーシップ法、労働法、証券法、契約法、不動産法、環境法及び様々な分野の業法を含む、広範な範囲の米国、中国及び欧州ほかの外国の一般企業法務についてアドバイスを提供しています。
    • American Honda Finance Corp.
    • Apollo Global Management
    • Avenue Capital Group
    • Citigroup Global Markets
    • Credit Suisse
    • Deutsche Bank
    • eHi Car Services
    • Electronics for Imaging
    • Giant Interactive Group Inc. 
    • Goldman Sachs
    • Houzz Inc.
    • JP Morgan
    • Lions Gate Entertainment Corp.
    • Macquarie Infrastructure Company
    • Microsemi Corp. 
    • Morgan Stanley
    • Norwegian Cruise Line Holdings
    • Piper Jaffray
    • STX Entertainment